〒376-0035 桐生市仲町2-9-36 桐生倶楽部内
TEL:0277-45-1513
FAX:0277-45-1514

2021~2022年度の方針と会長挨拶

本年度の計画及び目標(2021-2022年度)

 

 

 

2021~2022年度
会長  本田 雄一郎

幹事 増山 大祐

会長方針

< ロータリーを楽しもう >

 コロナウィルス感染の第4波が世界を揺さぶっています。
しかし、日本におけるワクチンの接種も徐々に開始されはじめ、少しずつ明るさが見えはじめてきました。とはいえ2020年の年当初から現在に至るまでの約1年半にわたり、我々の経済面・生活面等には大きな影響がありました。桐生ロータリーにおいても、おもう様な例会行事や活動が出来ずにつらい期間を過ごして来たと思います。
しかし、我々メンバーには、そんなコロナの中でもその環境を受け入れながら、ロータリーの活動を前進させる力があります。
それは
 ① 仲間と楽しむ力
 ② 楽しい活動を創造する力
 ③ 成果・結果を出すために熱意をもってやりきる力
です。この3つの力をロータリーのために使って下さい。
桐生ロータリーの何かが必ず変わるでしょう。

今年の桐生ロータリー方針は、この3つの力を使って
「全員でロータリーを楽しもう」としました。

戦略計画(我々の役割)

 ① 桐生ロータリーが果たすべきミッション(奉仕・友情・親睦)を達成しよう。
 ② メンバーが自身の力を発揮できる機会を作ろう。
 ③ 社会の問題解決に貢献する。
  ロータリーは①の果たすべきミッションを達成し、社会貢献につなげていく。

戦術(具体的提案)

楽しいワクワクするアイディアを出そう。

クラブ管理運営室

 メンバー全員が出席したい・楽しかったと思う例会を設営しよう。
 SA…食事に工夫を
 例会終了時、次の例会での卓話の内容や食事の内容を発表してもらう。

・出席ニコニコ委員会
  出席100%例会のチャレンジ
  ニコニコ目標金額100万を達成させよう。

・プログラム委員会
  会員の興味のある卓話を企画実行する。対談もOK

・親睦委員会
  メンバーが楽しめる行事の実行

公共イメージ室

 毎例会時にロータリーミニ知識をクイズ形式で出題
 Ex.ロータリーを創った人は?
 ① ポール・マッカートニー ② ポール・ハリス ③ ポール・スチュアート
 クイズの正解と解説をする。
 一年間のQ&Aと解説をまとめて下さい。
(ロータリー情報室に協力してもらう。)

・雑読・広報委員会
 ロータリーの友の今月のポイントを
 わかりやすい説明
 対外発信の工夫

・クラブ会報情報委員会
 クラブ内の情報紙として見やすく工夫を
 会員組織強化室
 入会1~3年メンバーのフォローを行なう

・会員増強研修委員会
 純増1名

・ロータリー情報委員会 
 月次テーマをわかりやすく説明

奉仕プロジェクト室

地域の奉仕活動団体や社会貢献できる活動の発見と発表を行なう。(毎例会ごと)

 ・職業奉仕委員会 桐生ロータリー優秀職業人アワードの立案・実施
 ・社会奉仕委員会 ロータリーファンド設立と実施のサポート
 ・国際奉仕委員会 留学生に対する実質的な奉仕活動(調査 → 実施)
 ・青少年委員会 善行青少年表彰を受けた生徒のその後について
後追い調査の実施と発表
善行青少年表彰式の時、以前表彰された人で成長している人を招待して卓話をしてもらう。

ロータリー財団室

仮称 桐生ロータリーファンドの設立と実施(サポート:社会奉仕委員会 ロータリー財団委員会)

 ・ロータリー財団委員会 地区補助金活用事業の立案
 ・米山委員会 米山事業への理解を深める例会等の開催

最終例会では、各室委員会の目標と達成について解説をしながら発表を行ないます。
それでは、メンバー全員の力を結集して楽しい一年を作って行きましょう。

 

投稿日:

Copyright© Kiryu Rotary Club Japan District 2840 , 2021 All Rights Reserved.